ねこじょーかーぶろぐ
レベルアップしたい 20代〜30代の会社員へ
仕事

【断言】仕事の人間関係で辛い思いをする必要はない【我慢は無駄】

  • 仕事の人間関係で辛い思いをしている
  • 日常的に我慢をすることが多い
  • 人間関係で悩んでいるが、どうしたらいいのかわからない

こういった人向けの記事です。

仕事での一番の悩みといえば、給料でもなく仕事内容でもなく、人間関係の人が多いのではないでしょうか?

何か意地悪をされたり、うまく馴染めなかったり、飲み会にうんざりしていたり、人によってさまざまです。

いくら仕事内容や給料が魅力的でも、人間関係がうまくいっていないと毎日辛いですよね。

しかし、仕事の人間関係に悩んで辛い思いをする必要はありません。

「え?本当に?」と思うかもしれませんが、事実です。

本記事では、悩む必要がない理由と具体的な対策方法について解説しています。

では、早速見ていきましょう。

仕事の人間関係で辛い思いをする必要はない

結論から言うと、人間関係は自分の努力では解決できないので、転職してしまうのがベストです。

そして、人間関係を理由に転職することは決して「逃げ」ではありません。

むしろ、現状から何も変えようとしていない状態が「逃げ」と言えます。

じっと機会を待つのではなく、自分から行動するべきです。

さらに話を深掘りしていきます。

自分が変われば周りも変わる?

仕事の人間関係についてネットで調べると、以下のような記事がたくさん出てきます。

  • 人間関係を良くする3つの方法
  • なぜあなたの人間関係が良くならないのか?

上記の通り。

確かに、現状のまま改善できればベストですが、人間関係はそう簡単なものではありません。

そして、短期的にグッと人間関係を良くすることは難しいです。

例えば、あなたに苦手な人がいたとしましょう。

その人が急に「良い人」に変わったら、どう思いますか?

あの人、急に変わったけど大丈夫かな・・・

このように思う人がほとんどです。

なので、もし現状のまま人間関係を良くしようと思ったら、少しずつ変えていくしかありません。

しかし、ここで1つ問題があります。

あなたが長い間をかけて「良い人」に変われたとしても、「周りの人はまったく変わらない」ということです。

周りに好かれるかどうかは、自分で決められない

突然ですが、「自責思考」という言葉は知っていますか?

何事も自分に責任があると考えることで、他人事にせず、どんどん自分を改善していく思考のことです。

自責思考のある人は、「人間関係がうまくいかない=自分の責任」と考えて、改善しようとします。

しかし、いくら自分を改善しても、「周りの人が自分のことを好きになるかどうか」については、自分の努力ではどうしようもありません。

ここで、ベストセラーになった「嫌われる勇気」という本でも紹介されている「課題の分離」という考え方が役に立ちます。

課題の分離とは?

「自分の課題」と「他者の課題」を線引きして考えること。

これはつまり、「自分の努力で変えられないことは、変えようと努力するな」ということです。

以下の例を考えてみましょう。

  1. 1週間後にテストがあって憂鬱。
  2. 1週間ずっと雨の予報で憂鬱。

まず、1つ目の「1週間後のテスト」についてです。

今から頑張れば、何とかいい点数になりそうですよね。

つまり、「自分の努力でなんとかなること」ということです。

しかし、2つ目の「天気」についてはどうでしょう。

「雨の予報」を自分の努力で「晴れ」にすることはできないですよね。

俺の熱気で晴れにすることができるぜ!

それができるのは「松岡修造さん」くらいで、普通の人にはどうしようもありません。

まとめると、以下のようになります。

  1. テスト:努力でなんとかする
  2. 天気:努力で変えられないので、受け入れる

人間関係も天気と一緒で、自分の努力では変えられません。

なので、「なぜ人間関係が良くならないのだろう」と考えて辛い思いをする必要はない、ということです。

会社には同じ考えの人が集まりやすい

部署異動とかすれば、改善するのかな?

仕事の人間関係をリセットする、より簡単な方法は「部署異動」です。

給料も維持できるので、魅力的に見えますよね。

しかし、会社には同じ考えの人が集まりやすく、部署異動してもまた人間関係に悩む確率が高いです。

人間関係が悪くても、給料がいいから仕方なく続けてる。

人間関係が悪くても、給料が高いと辞めたりするのは勇気がいりますよね。

しかし、過去の研究により以下のことがわかっています。

  • 職場に3人友達がいるだけで、人生の満足度が「96%」上昇する
  • それと同時に、自分の給料の満足度も「200%」上昇する
  • さらにモチベーションが「700%」上昇し、仕事のスピードも上がる

上記の通り。

人間関係が良いと、ここまで変わるんですね。

給料の満足度が200%上昇するということは、以下の2つが「同じに感じる」ということになります。

  • 人間関係が悪く、給料が60万円
  • 人間関係が良く、給料が20万円

逆に言うと、人間関係の良い職場に変えて、給料が半分の30万円になったとしても、「人生の満足度は1.5倍になる」ということです。

人生の幸福度はお金ではなく、人間関係で決まるということがよくわかりますね。

この内容は「超人脈術」という本にまとまっているので、さらに詳しい内容が気になる人はどうぞ。

人間関係を気にしないためには

「とりあえずは今の職場のまま、なんとかやっていきたい」という人もいると思います。

そんな人のために、人間関係を気にしない2つのポイントを見ていきましょう。

①「仕事だから」と割り切る

あくまでも仕事なので、友達関係のような変な馴れ合いは不要です。

もちろん仲が良いことに越したことはないですが、仲が悪くても仕事なので嫌でも一緒にいることになります。

ここで「あぁ、嫌だなぁ」と感じていたら精神的に辛くなってしまうので、「仕事だから」と割り切るようにしましょう。

一度割り切ってしまえば、仲が悪くても気にならないようになります。

また、「仕事以外の話を一切しない人になる」というのも効果的です。

私の職場には、「一切無駄話をせず、黙々と作業をしているだけの人」がいますが、ちゃんとした仕事をしています。

この立ち位置を確立すると、人間関係が良くなることはありませんが、悪くなることもありません。

関係を良くすることが難しいのであれば、現状を維持したまま「気にしない」方向で考えてみましょう。

②プライベートを充実させる

仕事の人間関係でうまくいっていない場合は、プライベートでうまくストレスを発散するといいです。

例えば、以下のようなストレス発散方法があります。

  • ジムで運動や筋トレをする
  • 趣味に没頭する
  • 家でゆっくり動画を見る

上記に限らず、自分の好きなことに時間を使えば、気持ちがすっきりしますよ。

仕事以外の友達に現状を話してみるのもいいですね。

プライベートでうまくストレスを発散できれば、仕事での人間関係も気にならなくなりますよ。

人間関係に悩むのはやめよう

まとめると、人間関係に悩んでいる人が解決しようと思っても、なかなか解決できないことが多いです。

なぜなら、あなたが周りの人に好かれるかどうかは、自分では決められないからです。

自分の努力で変えられないことは受け入れて、「自分の努力で変えられることは何か?」を考えるようにしましょう。

以前の記事「【仕事で評価されない人へ】悔しい思いを解消する方法【転職もアリ】」でも解説してますが、転職は以前よりも簡単になっています。

ゼロからサポートしてくれる良質な転職サービスが、どんどん増えてきているためです。

いろいろと悩むよりも先に行動するのが吉ですね。

みなさんも人間関係に悩むのはやめて、ストレスフリーな生活を手に入れましょう。